忍者ブログ
2chに投稿された興味深いレスを独断と偏見でコピペ。
このブログについて
個人的に興味深かった2chのスレログをペタペタ貼っていきます。スレ荒れ防止のため、スレへのリンクは張ってません。どうしても気になる方はググれば発見できると思います。 「嘘を嘘と見抜けない人は(掲示板を使うのは)難しい」の精神でお願いします。
ブログ内検索
忍者アナライズ
25
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


人気ブログランキングへ

442 :名無しSUN:2010/12/20(月) 00:20:33 ID:Vy7yDNbs
かごしま県

かごしま県交流センターの、川口教授講演レポ。
長いけど、いいよね?

冒頭「JAXAの川口…(ちょっと間)です」
「全体の流れはいつもと同じです。
さっき(司会のお姉さんが)県外からのお客様はと尋ねた時は佐賀からの方が1名挙手されましたが、
実際はもっと遠くから来ている方もいらっしゃると思います。
講演に何回もいらして、『今回はここが違った』と発表している方もいらっしゃるので」

443 :名無しSUN:2010/12/20(月) 00:22:23 ID:Vy7yDNbs
(サンプル回収中の写真)
「最初は電子顕微鏡で見ながら10ミクロンほどのサンプルをつまみ出していたのですが、
それでは効率が悪いと言うことで小さなへらで掻き出すことにしました」
「サンプルの中には0.1ミリほどの大きなものも10個ほど確認されています。
皆さんにとっては0.1ミリなんて小さいと思うかもしれませんが、
我々にとっては100ミクロンは大きいです。兵庫県にある大きな装置で分析できます。それが10個。
サンプルリターンは1個でもあればいいと思っていたのに、全体では1500個ほど見つかりました」

444 :名無しSUN:2010/12/20(月) 00:25:25 ID:Vy7yDNbs
(浦島太郎の話)
「WEBから拾ってきました。私には使用許可がありません。
この話は以前から準備していたのですが、話す機会がありませんでした。時間がなくて」
「浦島では主人公は太郎だが、ここでは『藤村(採取責任者)ら』
浦島の玉手箱は、『はやぶさのカプセル』
浦島では乙姫に『竜宮に戻りたいなら開けてはいけない』と言われたが、
はやぶさがイトカワに戻ることはないし、我々が次に狙うのもイトカワ以外の星なので『開けてもいい』
玉手箱を開けた浦島は何も入っていないと思ったが、
『(藤村らは)最初何も入っていないと思って顔が真っ青になった』
玉手箱からは白い煙が上がったが、『カプセルには黄色や緑のかけらがあり嬉しかった』
その後太郎はおじいさんになったが、『藤村らは既におじさんだった』
ほら、物語になりました(爆笑&拍手)」

445 :名無しSUN:2010/12/20(月) 00:26:46 ID:Vy7yDNbs
(小惑星探査の意義)
イトカワの成分は隕石と同じだが、汚染されていない。
地球は小惑星の固まりだが、液体なので、重い成分は中心に集まっていて掘り出すのは困難。
何故サンプルがイトカワ由来のものか分かったかというと、
サンプルの成分とはやぶさの観測結果から導かれたイトカワの成分が同じだったから。
「そもそも宇宙空間に、サンプルになるようなものはありませんし」
地球には石英や岩石があるが、それがどこから来たのかは分からない。
学校では『分からない』ことは教えない。
では地球にある石英や岩石はどこから来たのか、それを不思議に思うことが出発点。
小惑星は太陽系46億年の化石。我々はそのサンプルを得た。
次はC型の小惑星を狙う。イトカワとは似て異なる小惑星。
水のある星もある。例えば土星の月エンセラダス。表面は氷に覆われていて、その裂け目も観測されている。
だが丸い星なので、中身は溶けていて熱い。深海と同じ環境なので、生命もいるかも。但し探査は困難。

(はやぶさについて)
本体380キロ、化学燃料70キロ、イオン源60キロ。
太陽電池パネルを全部含めても6メートル×6メートルの小さい機体。
「これでイトカワ表面に30分も座っていた訳だが大丈夫だったのかと聞かれるが、
座ったのは赤道部分ではなく極に近い部分で、地球で言うと夕方のような環境だったので助かった」
命名の由来は鳥のハヤブサ、我々が鹿児島に通うのに使っていた特急ハヤブサ、
そして漢字の隼の形から。
「サンプラホーンがあり、大小のアンテナがあり、太陽電池パネルがあり、
そしてイオンエンジンの噴射も4本あります。何千年前か知らないけど、
この漢字を考えた人は先見の明があるなと。正に探査機のための漢字だなと(笑)」

446 :名無しSUN:2010/12/20(月) 00:30:29 ID:Vy7yDNbs
(小惑星探査の意義)
イトカワの成分は隕石と同じだが、汚染されていない。
地球は小惑星の固まりだが、液体なので、重い成分は中心に集まっていて掘り出すのは困難。
何故サンプルがイトカワ由来のものか分かったかというと、
サンプルの成分とはやぶさの観測結果から導かれたイトカワの成分が同じだったから。
「そもそも宇宙空間に、サンプルになるようなものはありませんし」
地球には石英や岩石があるが、それがどこから来たのかは分からない。
学校では『分からない』ことは教えない。
では地球にある石英や岩石はどこから来たのか、それを不思議に思うことが出発点。
小惑星は太陽系46億年の化石。我々はそのサンプルを得た。
次はC型の小惑星を狙う。イトカワとは似て異なる小惑星。
水のある星もある。例えば土星の月エンセラダス。表面は氷に覆われていて、その裂け目も観測されている。
だが丸い星なので、中身は溶けていて熱い。深海と同じ環境なので、生命もいるかも。但し探査は困難。

447 :名無しSUN:2010/12/20(月) 00:32:33 ID:Vy7yDNbs
(はやぶさについて)
本体380キロ、化学燃料70キロ、イオン源60キロ。
太陽電池パネルを全部含めても6メートル×6メートルの小さい機体。
「これでイトカワ表面に30分も座っていた訳だが大丈夫だったのかと聞かれるが、
座ったのは赤道部分ではなく極に近い部分で、地球で言うと夕方のような環境だったので助かった」
命名の由来は鳥のハヤブサ、我々が鹿児島に通うのに使っていた特急ハヤブサ、
そして漢字の隼の形から。
「サンプラホーンがあり、大小のアンテナがあり、太陽電池パネルがあり、
そしてイオンエンジンの噴射も4本あります。何千年前か知らないけど、
この漢字を考えた人は先見の明があるなと。正に探査機のための漢字だなと(笑)」

サンプルが手元にあれば後でも調べられる。数十年後に新しい方法が発見されるかもしれない。
だから少しでもいいからサンプルが欲しかった。

448 :名無しSUN:2010/12/20(月) 00:34:20 ID:Vy7yDNbs
イオンエンジンはスプートニクの前からある。
1985年に研究会を立ち上げたが、当時はイオンエンジンがなくて実現しなかった。
小惑星ランデブーなら初めてでもできると思ってNASAとの共同研究。
だが、盗られた。ニアシューメーカーでランデブーどころかエロスに着陸までされた。
我々のオリジナルだと自負していたので悔しかった。
オリジナリティにこだわってはったりをかました。口走った。意地がある。
その後もNASAにつまみ食いをされた。イオンエンジンとカプセル再突入。
「(とことんナンバーワンにこだわる)NASAに『自分達がやらなければ』と思わせた、という手応えがあった」
NASAはニューホライゾンで冥王星のフライバイを狙っている。
フライバイではせいぜい10時間ほど写真を撮れるだけで、ろくな観測はできない。
それでも『太陽系の9つの惑星に最初に到着するのは我々だ、と言いたいのだろう。

我々の2005年の着陸&離陸は世界初で、ニアシューメーカーを抜いた。
その時はNASAにお祝いされた。
が、今回(のサンプルリターンでは)NASAから一応祝いの手紙は届いたが、かなり『しーん』としている。
悔しいだろう。
449 :名無しSUN:2010/12/20(月) 11:36:02 ID:UD/9qign
>>442乙。ありがとう。いつもの講演より詳しい?
つかだんだんNA○Aとのいろいろ部分が詳しくなってきた・・・?www

450 :名無しSUN:2010/12/20(月) 12:04:04 ID:2SOb2PAD
おお、レポ激乙!

451 :名無しSUN:2010/12/20(月) 14:46:29 ID:sJ5e6B9H
>>442
レポートありがとうございます。
やっぱり命名の件、戦闘機はやぶさ由来は、後付けだったんだな。

452 :442:2010/12/20(月) 23:56:26 ID:Vy7yDNbs
すまん。まだ続きがあるんだが、昨夜は書き終わらず、
今日は忘年会で芋系液体燃料を大量摂取してしまった。
自分用のメモを書き起こしただけのレポでよければ
明日にでも(余裕があれば)投下するので、
ちょっと待っててくれると嬉しい。
では、ネルー。

453 :442:2010/12/21(火) 06:29:37 ID:zos0l9hj
電波では、300キロの範囲までしか分からない。
距離はかなり正確に分かるが、3億キロ離れれば1万分の1度の精度でも300キロの範囲になってしまう。
だからはやぶさは『ロボット』。自律制御にこだわった。
イトカワへのタッチダウンでは横方向の制御が難しい。1秒間に1センチの管理をしなければならない。
速度のコントロールはできた。
ターゲットマーカーの写真は格別。永久にイトカワにある『我々がたどり着いた証拠』。

454 :442:2010/12/21(火) 06:59:31 ID:zos0l9hj
(トラブル続出の帰還)
通信途絶、弾丸が発射されなかったことを『発表しなければならないこと』が苦しかった。
一旦『弾丸は発射されました』と発表したのを覆すのは、
他の科学技術でも『騙すのか』と思われてしまう。我々には騙す意図などない。

イトカワは折り返し地点。
通信途絶中、プレッシャーはあったかと聞かれるが、プレッシャーならターゲットマーカーの方が上。
応募者の期待を裏切れない。
通信途絶はどん底、どん底なら後はいいことしかない。
はやぶさは一旦完全に死んだ。太陽が当たると耳だけが生きる状態。
エンジニアが引き上げた管制室はしんとして、雑音しか聞こえない。
万策尽きたと思わせてはいけないので、ポットのお湯を換えていた。

はやぶさの電波が受かった時は担当者すら『夢ではないかと…』
できることは全てやり尽くした、後は運だと、飛不動尊参拝。信心深くなった。
はやぶさは声はあまり出ないが、頭はしっかりしている状態。
はやぶさとの共同作業で、『手を握り返してもらう』運用。
化学燃料が全て漏れ出してしまったので、キセノンガスジェットでの姿勢変更。
しかし2010年までこの状態ではキセノンが持たないので、
『今イカロスで使っているが』太陽光を使う。
クロス運用を開始したが、日々推力低下、A中和器は不安定。→今度は中和神社へ自腹参拝。

運は転がるが、実力があれば運を拾える。
運を拾えた、という意味では御利益はあった。

455 :442:2010/12/21(火) 07:00:39 ID:zos0l9hj
(そうまでして君は)
地球に向かっている間は、はやぶさが消えることは考えなかった。
地球に近づくにつれ、『いやいやをしているのかな』と考えた。
だが、はやぶさの卵を孵すのだとも思った。

はやぶさは電力節約のために2006年から凍りついていた。
カメラも凍っていたのだが、カプセル分離後の2時間で地球を見せたかった。
もっと早い時間にカプセルを放出していたら、昼の内之浦を撮りたかったのだが、
ぎりぎりまでカプセルを抱えていたので無理だった。
撮れた画像は7枚。だがまともに写っていたのは1枚だけ、それがラストショット。
はやぶさは大気圏突入の6分前には太陽光パネルに光が当たらなくなって死んでいた。
ばらばらになって死んだのではない。そういう意味では苦しくなかったかもしれない。
2回の爆発は残っていたキセノンと酸化剤だろう。

宇宙には酸素がないので、カプセルは新品のようだった。

456 :442:2010/12/21(火) 07:06:55 ID:zos0l9hj
(今後の話)
考えているのは『ソーラー電力セイル』。
イカロスは『ソーラーセイル』で、独創的。
『インスピレーションでイノベーション』とよく言っている。アイディアで変革を、ということ。

L2における深宇宙港は、夢物語だと言われるが、
技術的にははやぶさの技術にちょっと足せば可能。

(その他)
白いスーツを着た政治家さんが『どうして世界一でなければならないのですか?』と言ったが、
それで国民の自信になるのですか?
科学技術は長期、ハイリスク。
実際「帰ってこられなかったら罰則もの。後継機も駄目でしょう」と帰還直前に言われた。

スミソニアンにあるアポロのカプセルは、月まで40万キロの弾道飛行。
はやぶさのカプセルは、無人だが60億キロの動力飛行。
侮られない国へ。
努力より根性、と言っているが、
勿論、困難を切り抜けた努力、意気込みと諦めない心、運にも助けられた。
高い塔に上らなければ遠くの地平線は見えない。

とりあえず、以上です。
長々と申し訳ありませんが、実際の内容はこれよりもずっと“濃い”ので、
機会があれば講演に行くことをお勧め致します。
457 :名無しSUN:2010/12/21(火) 11:53:23 ID:IKWjBF5f
>>456乙です。ありがとう。

>実際「帰ってこられなかったら罰則もの。後継機も駄目でしょう」と帰還直前に言われた

これ、白いスーツのおばさんに言われたわけじゃないと思うけど政府筋やらそっちの人なんだろうね。
「罰則もの」という言い方で、日本の将来が暗いとわかる。理系基礎研究は死んでしまうんじゃないだろうか。

で、実際帰還してみりゃすごいすごいと乗っかってみせるわ
イトカワの微粒子が見つかればまたすごいと乗っかってみせるわ
しかしはやぶさ2の予算は確定していないわ

政治家なんて、最低だ

459 :名無しSUN:2010/12/21(火) 14:54:31 ID:NJb+x92v
>>456
ありがとうございます。
うう、、また泣いてしまった… 本当に瀕死の状態で帰ってきたんだなあ…

460 :442:2010/12/21(火) 20:06:33 ID:zos0l9hj
>>457
「罰則もの」と“誰に”言われたかは、さすがにおっしゃいませんでした。
聞いているこっちはメモを取りながら
「ぶっちゃけちまえw」と思いましたがw
>>459
泣かないで−。
はやぶさが「瀕死ながらも帰ってきた。しかもお土産までくれた」ことを
喜んであげましょう。
その方がはやぶさも嬉しいような気がします。

では名無しに戻ります。

拍手[0回]

PR


人気ブログランキングへ

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL
Copyright c ろぐ保管庫 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]