忍者ブログ
2chに投稿された興味深いレスを独断と偏見でコピペ。
このブログについて
個人的に興味深かった2chのスレログをペタペタ貼っていきます。スレ荒れ防止のため、スレへのリンクは張ってません。どうしても気になる方はググれば発見できると思います。 「嘘を嘘と見抜けない人は(掲示板を使うのは)難しい」の精神でお願いします。
ブログ内検索
忍者アナライズ
23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


人気ブログランキングへ

【政治経済】平成床屋談義 町の噂その247
857 :1/3:2009/09/03(木) 21:38:39 ID:RKQHl4H6
クローズアップ現代 シリーズ・政権交代(3)日本外交の行方は
前原さんの問答に関する部分だけ要約
---------------------------------------------------------------------------
NHK:民主党政権誕生に対するアメリカの受け止め方は?

前原:初めての政権交代と言うことで、この先日本がどう変化するのか注視している。

N:緊密で対等な日米関係とおっしゃいますが、どういう位置づけなんですか?

前:アメリカの御用聞き外交から脱却し、主張すべきことは主張する日本にチェンジし、
それを前提とする関係を新たに築く。
米国のアフガニスタン政策は失敗した。それをサポートしてきた日本の給油活動は日本の国益にならないし、
アフガニスタンの復興にもつながらない。当然中止して別のアプローチを模索すべき。だから別に反米という
わけじゃないよ?

N:政権交代を(奇禍として)日米関係を(わが党が良いと思う方向に)転換していこうということか?

前:日本は戦後ずっと安保に関して米国におんぶ抱っこされてきた。だから他の分野でも日本から何も物を
言う事もできず、アメリカの指示するがままだった。わが党はそれを変えるつもりなのです(キリッ。
ですから、アメリカと上手くやりながら(=緊密に)、なおかつ日本が主張できるように(=対等に)する、という
のがわが党の主張なのです。

※鳩山代用の記者会見インタビュー
「日本は米国の従属外交で言いたいことも言えず、無理をしてそのツケを国民に負担させてきた。わが党は
そんなことはさせない。堂々と尊厳をもって言いたいことを言わせてもらう外交をするんです(キリッ。」
---------------------------------------------------------------------------
鳩山論文に対して
マイケル・グリーン
「ビジョンが否定的です。グローバル化が嫌い、アメリカ式の資本主義が嫌い、ドルの覇権が嫌い、アメリカ
よりもアジアと仲良くしたい、日米関係に関して前向きなことはひとつも書かれていない」
「ただのワガママ。文句にしか聞こえない。戦略・ビジョンとは思えない」
---------------------------------------------------------------------------

859 :2/3:2009/09/03(木) 21:39:25 ID:RKQHl4H6
N:鳩山さんは「日本は対米従属、言いたいことも言えずに無理な負担をしてきた」とおっしゃいましたが、
なぜこのような関係・構造になったのか、説明していただけませんか?

前:わが党は反米・離米ではない。あくまでも日米同盟が機軸。日米安保はアジア・太平洋地域の安定の
ための公共財として認識しているし、それを前提にアジア地域の発展のために貢献する。東アジア共同体
といっても米国をハブにするんじゃなくてコミットメントさせるつもりなのだから、批判は当たらないよ。
だけど、小泉のように対米関係さえ上手くいけば、その他の対中・対韓関係も上手くいくというような自民党
の外交政策は間違いでしょう。
だから、わが党はもう少しアジアに軸足を置いて、しかしアメリカも取り込んで上手くやろうとしてるんです。

N:民主党のこれまでの発言を聞くと、政権誕生後すぐにオバマ政権と摩擦が生じると懸念されていますが?

前:わが党は全ての主張をすぐにアメリカと交渉するつもりはありません。当然優先順位を決めてやります。
まずは鳩山オバマの信頼関係を築くところからですね。このことは対話を持ったアメリカ高官に伝えています。

N:ですが普天間基地移設のように国家間の合意が成立したものまで見直すといっていますが、受け入れ
られないのでは?これまで自民党政権が構築してきた戦略的パートナーと言う関係を転換するようにも
思えるのですが、民主党はどのような日米関係を目指しているのですか?

前:対話の中で米国側は「われわれはオバマに政権交代した。この合意もブッシュ政権が決めたものだけど、
国家間の合意だからきちんと守ろうとしている。お前らも政権交代したからと四の五の言わずに守れよ」と
言って来ています。一方で、わが党はこれまで国民に約束してきたこともありますし、さらに逆に言えば自民党
政治の元では「沖縄に関する特別行動委員会(SACO)」だって十数年も全然進んでいないじゃないですか。
わが党は(それらに対してまとめて)別のアプローチで問題を解決するんですから、別に「ヤンキー・ゴー・ホーム」
と言っている訳じゃなく、きちんと代替案を示してやろうとしているんですから問題ありませんえん。

862 :3/3:2009/09/03(木) 21:40:10 ID:RKQHl4H6
N:インド洋給油活動について民主党は中止して別のアプローチを取るとおっしゃっていますが、それが米国
および国際社会の理解が得られると思っているのですか?

前:選挙前から米側との対話でも「止めるお」と何度も言って来ているので、(予定通り中止したとしても)アメリカ
側も理解してくれるでしょう。それに基地の問題に比べたら小さいことなので、皆さんが心配するほど問題には
なりません(キリッ。
わが党はアフガニスタン問題について、なぜ日本がアフガニスタンに関与しなければならないのかというそもそも
論から議論していきます。これからですが。ただただ止めるということではありません。わが党は主体的に代替策
となるアフガニスタン政策を立案していきます。これからですが。

N:今後、(民主党がまともに交渉できる相手ではないと看做されると)米国とは相当ぎくしゃくするのではあり
ませんか?どうするおつもりで?

前:わが党は米国に物申す政権を作る。ブレません。日米同盟機軸は守りますから大丈夫ですよ__

(終)

拍手[0回]

PR


人気ブログランキングへ

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL
Copyright c ろぐ保管庫 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]