忍者ブログ
2chに投稿された興味深いレスを独断と偏見でコピペ。
このブログについて
個人的に興味深かった2chのスレログをペタペタ貼っていきます。スレ荒れ防止のため、スレへのリンクは張ってません。どうしても気になる方はググれば発見できると思います。 「嘘を嘘と見抜けない人は(掲示板を使うのは)難しい」の精神でお願いします。
ブログ内検索
忍者アナライズ
23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


人気ブログランキングへ

463 :名無しSUN:2010/06/24(木) 21:04:01 ID:19gMF9v+
帰還軌道の話

大気圏への突入角とか、地面との相対速度を
無制限にすれば、地球上のどこにでも
カプセルを落とせるんだと思う。

だけど、カプセルの熱条件をなるべく緩和するためには、
地球の自転の方向にそって薄い角度で地球に
当ててやる必要がある。

地球とはやぶさが会合するのは、
地球の夏至に近くで、はやぶさは黄道面やや北側から
地球に追いつく形でのアプローチ
(↑これは、はやぶさのΔVの制限から、あまり自由度は無いと思う)

となると、地球の夜側に落としてやる必要がある

あとは、地球の引力圏に入った後は、地球の重力が卓越するので、
地球とはやぶさの2体問題としてみてよい。
そうすると、地球に対してはやぶさが運動する平面は、
必ず地心を含む。

ていうのを考えると、南半球が落下地点、という結論になるんだと思う。

468 :名無しSUN:2010/06/24(木) 21:09:56 ID:rGdP0n1A
>>463
議論が盛り上がってるところ申し訳ないんだが、
単純に、落とさせてくれるところがオーストラリアとアメリカくらいしかないってとこじゃないかな

474 :名無しSUN:2010/06/24(木) 21:20:10 ID:19gMF9v+
>468
それもあるでしょうね。

イトカワから帰還だと、軌道の関係で南半球が
熱条件で有利なので、オーストラリアにした、ということだと思います。

探査対象がネレウスとか1989MLだったときには、
ユタ州への落下というプランだったそうですが、
イトカワになったためユタ州プランは無くなった、
という事らしいです。
http://smatsu.air-nifty.com/lbyd/2005/11/post_a832.html

482 :名無しSUN:2010/06/24(木) 21:31:35 ID:19gMF9v+
>474
http://www.isas.jaxa.jp/j/enterp/missions/hayabusa/trj_2010_1.shtml
の3/23の記事
-------------------
「はやぶさ」のカプセルを地球の大気に突入させるためには、
突入速度を低減させるために、地球の自転方向に、
つまり北極方向から見ると、反時計まわりに進入させる必要があります。
現在は、地球からみて太陽側(昼側)を通過する軌道になっていますが、
それを太陽の反対側(夜側)を通過させる軌道へと移す必要があるわけです。
-------------------

となっているので、突入速度を考慮して夜側への再突入に
しているようです。

拍手[0回]

PR


人気ブログランキングへ

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL
Copyright c ろぐ保管庫 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]