忍者ブログ
2chに投稿された興味深いレスを独断と偏見でコピペ。
このブログについて
個人的に興味深かった2chのスレログをペタペタ貼っていきます。スレ荒れ防止のため、スレへのリンクは張ってません。どうしても気になる方はググれば発見できると思います。 「嘘を嘘と見抜けない人は(掲示板を使うのは)難しい」の精神でお願いします。
ブログ内検索
忍者アナライズ
15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


人気ブログランキングへ

281 :日出づる処の名無し:2010/05/31(月) 18:21:45 ID:WORRWtfe
そういやロシアや中国にいる朝鮮族ってどうやって入国したんだろう?

282 :日出づる処の名無し:2010/05/31(月) 18:30:06 ID:L0LUelvx
ロシアは知らないけど中国にいるのはもともとそっちに住んでただけじゃないのか?
いわゆる「少数民族」扱いになるんじゃないかと思う
大連あたりだと朝鮮族の人がけっこういたよ

284 :日出づる処の名無し:2010/05/31(月) 18:32:31 ID:xe54teVz
>>281
うぃきによると、経過は(戦前からの合法的な)在日とほとんど同じ。日帝のせいニダ!(出稼ぎ貧民)


285 :日出づる処の名無し:2010/05/31(月) 18:34:21 ID:xe54teVz
>>282
19c清朝末期の無政府状態がルーツのようですね。満州国建国で加速。

286 :日出づる処の名無し:2010/05/31(月) 18:41:16 ID:S20vL5rr
>>281
ロシアはここが詳しいみたい
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E9%BA%97%E4%BA%BA
もとの居住地は朝鮮と境を接した沿海州(沿海地方)であったが、
1930年代後半から第二次世界大戦中にかけて中央アジアに追放された。
現在の主な居住地はカザフスタンとウズベキスタンである。

295 :日出づる処の名無し:2010/05/31(月) 19:40:44 ID:eSqInqO0
清朝の運営の為に、沿海州も含めた満州から満州人が移住して、それによって
空いた土地が出来たんだが、そこへ華人が入植することは禁止されていた。

李朝時代の朝鮮はしばしば飢饉が起こり、限界を超えた両班の収奪から逃れる為
と、朝鮮北部の無茶な焼畑農法で土地が荒れたせいもあり、大量の朝鮮人亡命者
が勝手に住みついて朝鮮部落を作っていた。その頃には諸外国の目もあったので
虐殺してしまうわけにも行かず、納税を条件に耕筰を許可してしまった。

その後、清朝の国際的立場がより一層弱まった時に、李朝側が自国民が居住して
いることを理由として、領有権を主張したりまでしている。

沿海州の方は、ロシア側が宣撫政策の一環として、亡命者に耕作地を与え、というより
農奴か小作人みたいな地位を与えて居住を許していたらしい。それでも両班の収奪下
よりはましだった、とイザベラ・バードが書いてるな。

拍手[0回]

PR


人気ブログランキングへ

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL
Copyright c ろぐ保管庫 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]